ようこそ

このページは、東京大学教養学部において行われている、問題解決・プログラミング能力向上を目的とした「実践的プログラミング」に関する情報・資料を集めたページです。2014年度も引き続き全学自由セミナーとして開講されていますが、セミナーを履習していないけれどもプログラミングや、プログラミングコンテストに興味のある方の参加も大いに歓迎します。

セミナーでは、「ACM国際大学対抗プログラミングコンテスト」を題材にして、過去問を解くなどの演習を行うことで、プログラミングの楽しさを味わい、問題解決能力・プログラミング能力を高め、プログラミングや計算機科学に関する知識を深めることを目指しています。主に教養学部の1,2年生を対象としますが、興味のある人であれば3,4年生・大学院生・教員の参加も歓迎します。

毎週の様子

難易度の異なる3題程度の問題がでます。実力に合わせて1題以上取り組んでください。もっとも易しいものは、ガイドに従って部品を組み立てたり、穴を埋めたりすると完成するようにデザインされています。経験を積むことで様々な問題が解けるようになることでしょう。(履修時点でif文とfor文など基本的な文法をマスターしている必要があります。) 具体的な様子は、2014年時点での資料などをご覧ください。

毎学期新しい参加者を募集しています。今学期の履修など、詳しくは、お知らせをご覧ください。